フライパンを新調して絶好調!

我が家のキッチンにはあまり本格的な調理器具は揃っていません。

みんなそこそこのお値段で、どこでも手に入るような代物ばかりです。

でも、みんなそれ相応に愛着が湧き、大切に使っています。

特にフライパンは使う頻度が高いので、1日に1回は登場するアイテム。

いくらきれいにしていても、だんだんと劣化してしまいます。

そこで先日はホームセンターでフライパンを新調しました。

毎度のことながら、庶民的なお値段で購入できるラインナップから選びました。

2,000円でおつりが来ました。

その日はこれでカレーライスに載せるための目玉焼きを作りました。

先代のフライパンは表面の加工が削れてしまったようで、最近はいつも残念な目玉焼きを食べていたのです。

出来栄えは、完璧!

するするっとフライ返しの方へとやってくる目玉焼き。

これなら油なんて不要ですね。

久々に美しい目玉焼きと対面しました。

さて、問題はフライパンをはじめとする全てのものを亀の子だわしでごしごしと擦る母親です。

せっかくの表面加工もごしごしされたら、ダメになってしまいます。

もう、これを繰り返すこと10年余り。

今度こそは新しいフライパンを守らなくっちゃ。

それにしても、何故にごしごししたがるのかしら。

親子とはいえ、不思議でなりません。