アーカイブ | 9月 2016

120%収納状態のクローゼット

涼しくなってきたので衣替えを行ないました。衣替えと言っても私の場合夏のワンピースも冬のコートも全てクローゼットの中に入っています。クローゼットの幅は160cmくらいなのでそんなに大きくはないと思います。それとも大きいのかしら?

いずれにせよ、ハンガーに掛けておく服は全てクローゼットの中にあり、右奥に掛けている服は取り辛いので季節によって左右を移動させています。夏の間から気付いていましたが、すでにクローゼットはパンパンでハンガーに掛けた服を取り出すのに手間取るようになっていました。120%収納という感じで洋服達が息苦しそうです。これでは傷んでしまうよなー、減らさないとなーと思いつつも手を付けないままになっていました。

それでようやくこの移動の機会にいわゆる断捨離を行ないました。失敗を重ね続け、年齢も重ねてきたこともあって、最近では買う時に慎重に選んでいるので、いらない服というのはあまりありません。こういう時は着なかった服を処分するのが断捨離の定石だとわかっていた私は、心を鬼にしてバンバン取捨選択をしました。数時間後、残った服をクローゼットに戻しました。すると、がーん!まだまだようやく100%収納って感じです。ほぼ半日を掛けてヘトヘトなのに、この成果?とがっかりです。目標は80%収納だったんです。今回はもう疲れたので、もうここまで。いやー、私の場合減らすのって本当大変です。

この投稿は2016年9月29日に公開されました。

職場同僚宅のお引越し

私の同僚30代 その ご主人30代 その子供二人。先日 一家の お引っ越しの手伝いに行ってきました。
「夜は 引っ越し祝いに お寿司ですよ。手伝いに来ません?」などと 誘われ お寿司をご馳走してくれるなら と 私は小学五年生になる娘と二人で 手伝いに行きました。
四人家族+パグ でありながら 二人が同棲時代からの八畳二間に住んでいた同棲家族は 家具 家電も それほど多くなかったので 専門業者には頼まず 夫婦二人と ご主人の同僚 私と娘 ご主人のご両親の七名で 引っ越しを行うことになっていました。
同僚の彼女は まだ 細々したものを段ボールに詰めたり お風呂掃除をしたり 私は主にクローゼットの中身を出し 棚を外しての拭き掃除 窓の掃除 と清掃に力を入れました。
30代ご夫婦のご両親は まだ若く60代初めで 農家さんをやっているという その お父様は息子さんに負けず劣らず 力持ちです。とても 手際もよく 冷蔵庫に関しては 業者が扱うようなテープでしっかりとドアを押さえ 慣れた手つきで動かし始めました。
冷蔵庫 乾燥機付き洗濯機と 重たい家電を男三人で自家用車に乗せ 新居に運び終えた頃には みんな もうクタクタ。我々 女三人組も 程よく疲れ 一段落した所で 予約しておいたお寿司とビールで『お疲れさん会』でした。
「でも よく あの重い洗濯機や冷蔵庫 運べたねぇ」の私の問いかけに「旦那のお父さんが 300キロまで運べる台車を買って持って来てたんですぅ」と 彼女は苦笑いしながら言いました。そして 大活躍した その台車は現在 同僚の家の玄関で一番 場所をとり とても邪魔になっているそうです。

この投稿は2016年9月27日に公開されました。